心のケア情報サイト恐怖症・トラウマ対人恐怖最短克服のためのKRTプログラム

バカらしいと頭では分かっている


バカらしいと
頭では分かっている



実際に、対人恐怖症の人の多くは、必要以上に人の目を意識したり、
余計な心配をしたりしている自分の考えは

バカらしいと頭では分かっています。

そして、緊張する場面で、
何とかリラックスするような考え方をしようと懸命になります。

「人は自分の事なんて大して気にしていない。」
「緊張したって意味ないんだから、もっとリラックスしよう。」
「別に失敗しても良い。自分に自信を持とう。」

このように自分に言い聞かせるのですが、
一向に緊張や不安は和らいでくれないという経験が、
あなたにもあると思います。

僕自身、今まで何度も自分の考え方を
変えようとして失敗してきました。

ですから、
性格の問題だからどうしようもできない。
とあきらめていました。


しかし、認知行動療法の理論を学んだことで、
なぜそのような方法で考え方を
変えることができなかったのかが分かったのです。




もしも、あなたが…

「人目が気になる」という苦しみから解放され、

いつでも自分らしく振舞えるようになりたいと思うのであれば、
今すぐこの続きを読み進めてください。



※ 販売終了しました ※