心のケア情報サイト恐怖症・トラウマ対人恐怖最短克服のためのKRTプログラム

自動思考を明確に自覚できない


自動思考を明確に
自覚できない



メールの例で言うと、返信が遅い場合に

「きっと私は嫌われたんだ。」
という思考が反射的に生じているということです。

そして、それに伴って「悲しい」「不安」
といった感情も反射的に生じているというわけです。

このような反射的な思考を、
認知行動療法では自動思考と呼んでいます。


反射的に生じているため、対人恐怖症の人の多くは
その自動思考を明確には自覚できていません。


ですから、 まずはその自動思考をあぶり出して自覚すること。

そして、その自動思考を

「恐怖や不安を生みにくい新たな自動思考」

に書き換えていくことで、
恐怖や不安は和らいでいくのです。



もしも、あなたが…

「人目が気になる」という苦しみから解放され、

いつでも自分らしく振舞えるようになりたいと思うのであれば、
今すぐこの続きを読み進めてください。



※ 販売終了しました ※