心のケア情報サイト恐怖症・トラウマ対人恐怖最短克服のためのKRTプログラム

再発する可能性が明らかに低い


再発する可能性が
明らかに低い



ペンシルバニア大学で長年うつ病の原因や治療法について
研究しているデビッド・D・バーンズ氏は、
著作「いやな気分よさようなら」の中で以下のように述べています。

認知療法は厳しい学会の科学的研究により、
その有効性が証明された最初の精神療法なのです。

つまり高度の学問的、専門的な評価を受けているという点で、
近代精神医学の研究と臨床の一角で重要な地位を占めているのです。

デビッド・D・バーンズ(2004) 〈増補改訂 第2版〉
いやな気分よ、さようなら―自分で学ぶ「抑うつ」克服法 

また、同書の中で以下のようにも述べています。

その気分改善技術の効果は、驚くべきものです。
実際、認知療法はうつ病に対して、抗うつ薬と同等か、
あるいはそれ以上の治療効果があることが証明された
最初の精神療法なのです。


上記の中では“認知療法”となっていますが、
認知療法=認知行動療法だと思っていただいて間違いありません。

認知行動療法は、薬物療法で回復した場合と比べ、
再発する可能性が明らかに低いということが
様々な臨床実験によって分かってきています。




もしも、あなたが…

「人目が気になる」という苦しみから解放され、

いつでも自分らしく振舞えるようになりたいと思うのであれば、
今すぐこの続きを読み進めてください。



※ 販売終了しました ※